色々と調べると32種類以上ある生酵素サプリ。サイトを見てるとどの生酵素サプリも良さそうに見えますし、様々な芸能人の方が生酵素サプリを使っている様子などを見ていると、いよいよ

一番良いサプリがどれなのか?全く判断がつかなくなってしまいますよね

【2020年】生酵素比較

和麹づくしの雑穀生酵素

和麹づくしの雑穀生酵素の特徴
223種の酵素以外にも26種の雑穀を発酵させた麹が入っており酵素以外もサポート成分も充実。 更に独自開発の【なでしこ菌】も配合。当サイトの一押し商品!
価格
540
評価
評価5
備考
送料無料
酵素数
223種
定期縛り
無し・いつでも解約OK(※次回発送10日前まで連絡必要)
2回目以降の金額
3,980円(税込)
サポート成分
なでしこ菌・26種雑穀和麹
加熱処理
してない。
特徴
223種の酵素以外にも26種の雑穀を発酵させた麹が入っており酵素以外もサポート成分も充実。 更に独自開発のなでしこ菌も配合
和麹づくしの雑穀生酵素の総評
多数の生酵素商品の中で和麹づくしの雑穀生酵素は、成分・条件・価格などを考慮しても一番お勧めできる生酵素です。初回価格も安価で定期契約のしばりもないので1か月のお試しをする価値はあります。

熟成自然派生酵素

熟成自然派生酵素の特徴
362種の酵素を発酵させた麹が入っており酵素以外のサポート成分も17種の乳酸菌と充実。 こちらの商品も初回金額540円と安価な上、定期契約の縛りがなくいつでも解約可能になっています。
価格
540
評価
評価4.5
備考
送料無料
酵素数
362種
定期縛り
無し・いつでも解約OK(※次回発送15日〜10日前まで連絡必要)
2回目以降の金額
3,980円(税別)
サポート成分
17種の乳酸菌
加熱処理
していない。
特徴
ダントツの酵素数に加えてサポート成分の乳酸菌も入っている生酵素です。 解約の縛りもないのでまずはお試しで頼んでみては
熟成自然派生酵素の総評
生酵素のサプリは多数あるのでどれにしようか迷っているのではないでしょうか?一番大事なのはご自分にあった物を選ぶ事です。なので定期の縛りがなく、お試し感覚で注文ができる価格帯のものを選ぶといいと思います。私の場合は最初に定期購入の縛りがない物で初回金額が1000円以内の商品を3つ購入して試した結果1つにしました。自分にあったサプリを探しましょう!

純生酵素

純生酵素の特徴
この商品の特徴としては、原材料はすべて九州産だけで製造しており、食材ごとに樽を分けて発酵し、最後に1つの樽でブレンドしているかなり手の込んだ製法です。しかも食材ごとに発酵のタイミングも管理して徹底的に手間をかけた製法です。他の商品と比較した場合、初回金額が約500円ほど高いですが2回目以降の金額は1日100円ほどで他製品と比較しても安価に設定されているようです。しかし、安かろう悪かろうではなく酵素数は他のものに比べて少ないですが国産のものを使用しています。
価格
980
評価
評価4.5
備考
送料無料
酵素数
32種
定期縛り
無し・いつでも解約OK(※次回発送7日前まで連絡必要)
2回目以降の金額
2,980円
サポート成分
20種の乳酸菌
加熱処理
していない
特徴
原材料はすべて九州産だけで製造しており食材ごとに樽を分けて発酵し、最後に1つの樽でブレンドしています。かなり手の込んだ製法です。しかも食材ごとに発酵のタイミングも管理して徹底的に手間をかけた製法です。
純生酵素の総評
この商品も定期縛りがなく初回1000円以下で購入できますのでご自分にあう生酵素サプリを選ぶ際の選択肢として検討する価値はあると思います。しかしもう少し酵素数が欲しい所ですね。

まるっと超熟生酵素

まるっと超熟生酵素の特徴
酵素数が他の商品と比較してもかなり少ない感があります。サポート成分はスーパーフルーツ16種が売りがと感じます。
価格
540
評価
評価3.5
備考
送料無料
酵素数
120種
定期縛り
無し・いつでも解約OK(※次回発送10日前まで連絡必要)
2回目以降の金額
3,825円
サポート成分
スーパーフルーツ16種類
加熱処理
していない
特徴
3年以上発酵して熟成しています。高純度の生酵素
まるっと超熟生酵素の総評
まるっと超熟生酵素は3年以上発酵した生酵素になります。しかしもう少し酵素数が欲しい所ですね。

厳選生酵素

厳選生酵素の特徴
こちらの商品は、まるっと超熟生酵素に酵素数やサポート成分が同じのようです。パッケージも似ているのが少し気になるところです。定期縛りはありません。
価格
500
評価
評価3
備考
送料無料
酵素数
120種
定期縛り
無し・いつでも解約OK(※次回発送10日前まで連絡必要)
2回目以降の金額
4,410円
サポート成分
スーパーフルーツ16種類
加熱処理
してない
特徴
3年以上自然発酵で熟成させた高純度の生酵素48度以上の熱を加えない特殊低温カプセル製法を採用している。
厳選生酵素の総評
こちらの厳選生酵素も解約休止は次回発送日の10日前に連絡をすれば大丈夫です。

当サイトでは生酵素サプリを選ぶ際に外してはいけない5つのポイントを解説し、それに沿って2019年現在販売されている生酵素サプリを徹底比較しました

まずは5つのポイントをしっかり読んで正しく理解をしましょう。これらを外してしまうと酵素サプリ選びで失敗する可能性が一気に上るので少し時間をかけてでもしっかり読んでおくことをおすすめします。

  • 加熱処理をしていないか?
  •  

     

    酵素は40度以上の熱を加えると死んでしまいます。ただドリンクタイプの酵素は「加熱しないと製造できない(酵素が死んでいる可能性が高い)」ので注意が必要です。購入の際には加熱処理をしていない酵素サプリを選びましょう。

     

  • 酵素は国産を使用しているか?
  •  

     

    100種類や200種類など酵素数の多さをウリにしている商品も多いですが産地が全く記載されていないケースが殆どです。
    残留農薬や放射能検査をしているかもチェックしてください。

     

  • 酵素以外の手助けする成分が入っているか?
  •  

     

    酵素には、内側からのスッキリをサポートするという性質がありますが、一緒に乳酸菌を摂取できるとより内側が整いやすくなります。その他、和漢など内側のめぐりをよくする成分なども同時に摂取できると、多方面からダイエットサポートできるので、酵素以外の成分もチェックしましょう。

  • 2回目以降の価格は高くないか?
  •  

     

    多くの酵素サプリは初回価格と2回目以降の価格に差があり、初回価格のみで商品を選んでしまうと想像以上にお金がかかってしまうことがあるので、必ず初回価格と2回目以降の価格を両方チェックしましょう。

     

    例えば、
    サプリA:初回500円、2回目以降4,960(2019年現在)
    サプリB:初回980円、2回目以降2,980円(2019年現在)
    3ヶ月続けると、サプリAは10,420円、サプリBは6,940円かかる計算です。(初回価格の高いサプリBのほうがお得)

     

  • 定期コースはいつでも解除が簡単にできるか?
  •  

     

    多くの酵素サプリは定期コース(※)での購入になります。もちろん自分に合わなかったら電話やメール一本で解約できるのですが、中には「一定期間は解約不可能」といった酵素サプリもあるので注意が必要です。
    (※定期コース:1度購入すると毎月自動で商品が届くコースのこと)

     

    絞り込み検索リセット
    詳細検索